可愛くもあり害獣でもあり|恐怖のスズメバチの巣は駆除専門業者に取り除いてもらおう

恐怖のスズメバチの巣は駆除専門業者に取り除いてもらおう

可愛くもあり害獣でもあり

ハト

傷つけずに追い払う

平和の象徴ともされる鳩ですが、実は結構人の生活圏に侵入してくる害獣としての一面を持っています。日本では神社仏閣や公園などで見かけることがある鳩ですが、それ以外の場所でも生息している例が多いです。ここまで増えているのは、雑食性で何でも食すことができるのが、大きい要因といえるでしょう。人間の食べる物は、元より木の実や虫なども食べられるので、選択肢が広くあり生き残れる確率が高まったのです。特に人が多く、食べ残しなどもたくさん出る都会は、棲み処としてあっていたようで糞などの被害も増えています。実害が出た以上は、何らかの対策を講じなければなりませんが、鳥獣保護法により鳩や卵に危害を加えるのは禁止されているのです。したがって、被害を被っている人間は鳩を傷つけずに、行える対策を考え出す必要があります。

ベランダは特に気を付ける

具体的な鳩の対策としては、まずは餌となる物を排除することでしょう。特に都会のマンションなどでは、ベランダなどに巣を作られやすく、また家庭菜園なども狙われやすいです。対策の一つとして、ベランダにはなるべく餌となりそうな物を置かないようにしましょう。そして鳩は糞をした場所を、テリトリーとする傾向があるので、見つけた時点で素早く掃除してしまいます。マンションのベランダは、天敵から身を守りやすい場所なので、巣を作られやすくもあるので、注意が必要です。毎日一度は、ベランダを開いて羽や糞といった兆候を、チェックしましょう。ネットを張るという対策方法も有効ですが、マンションの場合は外観を気にして禁止する所もあるのです。そういった場合は、専門の業者に依頼するという最終手段もあります。どちらにしろ対処するなら、早く決断することです。もし、専門業者へ依頼するという決断をする場合には、信頼できる業者に依頼することが大切となります。現在では、インターネットの口コミやランキングなどから業者を探すことができます。特に口コミでは、実際に業者を利用した人の評価や体験談などを見ることができるため、業者探しの参考にするとよいでしょう。