家の木材を食べます|恐怖のスズメバチの巣は駆除専門業者に取り除いてもらおう

恐怖のスズメバチの巣は駆除専門業者に取り除いてもらおう

家の木材を食べます

シロアリ

シロアリとはアリの一種だと思われがちですが、実際はアリがハチ目である一方、シロアリはゴキブリ目であるので、生態の違う昆虫になります。シロアリは木や落ち葉を食べることで栄養を得ているので、森の中では環境サイクルの重要なポジションにいます。しかし、家の中にシロアリが住み着いた場合、家の骨格となっている木材を食べられてしまうと、最悪の場合家が倒壊してしまう危険があります。家の中でシロアリを見つけた場合は、早めに退治することが大切です。シロアリは湿気の多い場所を好むので、浴室や洗面台、トイレ、台所の周りが要注意です。退治するための薬は市販されているものも多く、水で希釈してから散布するものやそのままスプレーするものなど様々なタイプがあります。

シロアリは、温暖湿潤の気候を好むので、日本の中でも南側で沿岸の地域に住む人は特に注意が必要です。見つけてから退治するよりは、シロアリが住み着かないように事前に予防することも大切です。家の施工段階に木材に予防薬を塗ることもできるので、建築会社に相談することをおススメします。それでも、家の中でシロアリが住み着いてしまったら早めの退治が重要ですが、程度によっては自分で行うよりも業者に任せる方が効果的です。業者であればシロアリの生態を知り尽くしているので適切に薬を散布してもらえますし、そもそも家の床下に広範囲に散布するにはテクニックが必要です。ただ、業者もさまざまなので、費用の安さだけで選ぶようなことはせずに、信頼できる業者に依頼することが大切です。